穏やかな気持ちで

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

穏やかな気持ちになるという状態は、多くのメリットをもたらします。余計な力を使わないようになり、効率的な運動にもつながっていくでしょう。マインドフルネス瞑想は、今ある状況を意識していくところから始まっていきます。集中してみると、自分の意識が研ぎ澄まされていくことがわかるでしょう。こうした状態をマインドフルネスと呼びますが、どうしたらこの状況になるのかというところで手段に用いるのが瞑想です。アメリカでは、さまざまな企業も研修として取り入れてきているところからもわかる通り、さまざまな場面で成果をあげられるようになってきています。

コーチリラックスすることが重要であり、人間がもっている呼吸に集中するところから始まります。呼吸はだれでも行っているもので、今の自分自身に対して集中することができるようになるでしょう。ここからリラックスして行く姿は、禅の境地にも似ています。

フィットネスクラブでは、こうした状態になる過程を指導してくれますので、だれでも精神的に瞑想に入り、リラックスができるようになっています。知識だけではわかりにくい部分もあることから、一度体験してみるのが一番でしょう。今の自分に集中して余計な力を抜くという意味が見えてくるからです。