心にアプローチする

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

フィットネスクラブでおこなうマインドフルネス瞑想は、まずは肉体的な緊張をほぐします。肉体的な緊張があると、精神的な部分にも影響するからです。参加者全員でストレッチをしたり呼吸を整えていきますので、何も難しいことはありません。あとはインストラクターが指示をしている通りに瞑想していけば、マインドフルネスの状態に入りやすくなっていいきます。一度体験してみると、これがどんな状態になるのかがわかるようになるでしょう。

手フィットネスクラブでのプログラムを見た時に、気がつくことがあるのが精神的にリラックスしている状態にあります。心身ともに緊張がほぐれているという部分があるはずですが、自分に合った状態を作り出せるからこそ、こうした状態になり、心地いいと感じるのです。精神的にリラックスしている状態ともいえるでしょう。マインドフルネスでも、瞑想をしながらリラックスしていきます。

運動によってアプローチするのとは異なりますが、自分自身でコントロールもできるようになるのが大きなポイントです。強いストレスなどからも解放できるようになっていくため、うつ病といった病気の対策としても有効になってくるでしょう。心の部分にアプローチするのは、重要なことなのです。